KAZUMA|直感投資と戯言

直感投資家。昨年のリターンは650%ほど。チャートも見ますが時事ネタ等から直感で動くスタイルです。記事は話半分以下でお読みください。キングダムの考察はnoteで更新中。https://note.com/kazugaga

人生を変えた書籍|「南京事件」を調査せよ

f:id:kazumaxinvest:20210120231624p:plain

南京事件。みなさんはこの事件についてどういう感情を抱きますでしょうか。

 

私は過去の戦争の是非は問いませんし、今を生きている人たちに対して敵とか味方だとか、そういう議論には意味がないと思っています。未来しか見てないので。

 

ただ、この南京事件に関する書籍を読んだときの衝撃は忘れられません。私が中国に渡るきっかけにもなった、南京事件について書きたいと思います。戦争について語りたいわけではないので、感情的になる方はここで撤退くださいませ。

まず、私が2017年に出会った書籍をご紹介します。数々の賞を受賞した、著者渾身の一冊です。まだ読んでない方は、絶対読んだほうが良いと言える書籍です。

 

amzn.to

未だに南京事件は中国側の捏造だと言っている方もいますが、そういう方にこそ読んでもらいたい。私が衝撃を受けたのは…私の故郷(福島県会津地域)の兵士で結成された隊がこの事件に直接関わっており、実際に中国人を大量に殺めたという手記が1つのみならず、多数見つかっている事実です。会津の若い人で、知ってる人は少ないはずです。

 

取材で裏付けられている一次資料が、超一級。

 

事件の有無を議論するのがおかしくなるほどの圧倒的なエビデンス。中国側が主張する死者数が本当かどうかはおいといて、会津の兵士が関わっていたという重い事実。

 

私は「兵士は上官から命令されてやったこととは言え、会津人として、中国にお返ししなければならない」という思いで、事業の中国での市場開拓をスタートしました。それがヘルスケアDNAの事業。中国語も分からない。ご縁もない。でも、やらなければならない。人の人生を動かす書籍って、ノウハウ本ではないですよね。

 

変ですかね。中国人が日本人を嫌うのは心情的に理解出来ますが、日本人が侵略されてもいない中国を嫌うのはなぜでしょう。そんな疑問を持ちながら、中国に入り浸る。言葉が分からなくても、「イーヂェン、イーヂェン(私の名前の中国語読み)」と歓迎してくれる。日本軍が侵攻した山東省・威海でも、歓迎してくれる。美味しい料理を振る舞ってくれる。「何か裏があるのか」と訝しがる自分が恥ずかしくなるくらい、中国の方々は何も知らない私に対して優しいのです。

 

もちろん、心の奥底には日本人に対する嫌悪は持っているかもしれません。だって、そうでしょう。もし皆さんの家族が、侵攻してきた中国軍に囚われた挙げ句に虐殺されたら、一生恨むでしょう。反日教育や戦争、北京ビキニ等の是非はおいといて(ここが重要)、お互いを理解し合うという未来を見るのであれば、過去には目を瞑ろう…そう思っている民間の中国人は確かに存在します。

 

私が実際に中国で体感したことです。百聞は一見にしかず。

 

四川省でも、浙江省でも、河北省でも、どこに行っても「イーヂェン、イーヂェン」と歓迎してくれるのです。四川省成都市のとある会社の社長は、私が成都双流国際空港に到着した際に、ドライバー付きの送迎車を用意してくれていました。車はテスラ。社長自身は、自分で国産車を運転していました。逆の立場だったときに、こんなおもてなしが提供できるのか…本当に恐縮して、感謝の意を何度か伝えたところ、こう言われたのです。

 

「いえ、感謝するのは私のほうです。私は稲盛和夫さんが大好きで、彼の講演を聴くために日本に行ったこともあります。日本の経営者の精神には、いつも感服してるのです」

 

中国にもこのような勤勉な経営者が増え、日本の経営者からどんどん学んでいることも、知らない日本人が多いことでしょう。その後、「テスラとドライバーをつけるから、中国に残って欲しい」と口説かれたことも書いておきます。

 

民間の方だけではなく、政府関係者でさえも、暖かく迎え入れてくれる。「もしかしたら日本人がきちんと見なければならないのは、中国なのではいか」と思うに至るわけです。三国志やキングダムが大好きなのに、中国共産党を嫌う。そんな構図は不要です。嫌いなら、三国志もキングダムも読まなければ良いものを、グレーが好きな日本人らしいとも思います。

 

人間は、誰かを見下している間は、自分が成長していなくても優越感に浸れて安心できるものです。誰かを否定している間は、自分を正当化できるものです。そこからもっと上を目指すためには、その優越感を、慢心を、自ら謙虚なハンマーで壊していかなければなりません。Comfort Zoneを壊してくれるもの、それは今、中国にあると思います。

 

ジェトロも中国フォーカスのウェビナー開催。

 

f:id:kazumaxinvest:20210120234042p:plain

#会津 #南京事件 #中国