KAZUMA|直感投資と戯言

直感投資家。昨年のリターンは650%ほど。チャートも見ますが時事ネタ等から直感で動くスタイルです。記事は話半分以下でお読みください。キングダムの考察はnoteで更新中。https://note.com/kazugaga

決算|アリババ、下げる

f:id:kazumaxinvest:20210203064648p:plain

昨夜の記事で書いたように、Silverは26.3ドルの抵抗線付近まで下落しました。

 

最も大きな要因は、先物の証拠金が上げられたことです。

 

f:id:kazumaxinvest:20210203065616j:plain

やはり利確しておいて正解でしたね。本当は祭りになって欲しくなかったのですが、目をつけられるとこうなってしまうのは分かっていました。

 

こういう投資家の蜂起的な相場の最もダメなところは、最後にチキンレースになることですね。我先に…と利確に動く人たちが出ると、急激に売りに傾きます。良くも悪くもReddit相場。

 

彼らに目をつけられない割安資産にしなければなりません。

 

1月28日の記事↓に書いたように、やはりパラジウムは下げました。狙い目です。但し、パラジウムは1ロットが大きいのと、限月があるので1ヶ月以内の短期決戦です。タイミングが重要。

investmax.hatenablog.com

そしてアリババは、アメリカ市場で残念ながら下げました。昨日、-3.85%です。これも昨夜の記事の通り、世界的にアリババ株に対する気配が乏しかったので仕方ないですね。

 

f:id:kazumaxinvest:20210203071615p:plain

 

決算サマリー。

 

f:id:kazumaxinvest:20210203071728j:plain

 

SourceはこちらのPDF

 

✅総売上高:2210億8000万元 +37%⇧

✅クラウド事業の利益:50%⇧、黒字化達成

 

Alphabetが売上+23%で株価が伸びた(時間外で+6.9%!)のと対象的です。やはりマーケットはアリババ(中国)に対して正当な評価をしていないと思います。アントの懸念がまだ払拭されてませんからね、難しいのだと。それでもアリババの決算を見る限り、ケチのつけようがない数字。Alphabetは予想を上回る決算だったのと、アリババとは企業規模が違いますからね。こういうメガカンパニーが1日でこんなに上げるのは、やはり隠れたイナゴマネーが死んでない証拠です。

 

私はもともと数字をあんまり見ないタイプの投資スタイルなので、下げは機会として見ています。

 

AmazonはベゾスがCEO退任。

www.bloomberg.co.jp

クラウド覇権争いはまだ続きますが、アジアでの存在感を考えるとやはりアリババ・テンセントに注目しています。日本は既にパブリックセクター(官公庁)にAmazonが入り込んだので、アメリカ企業が主流であることに大きな変化はないでしょう。

 

今年は昨年より、資金管理が重要です。