KAZUMA|直感投資と戯言

直感投資家。昨年のリターンは650%ほど。チャートも見ますが時事ネタ等から直感で動くスタイルです。記事は話半分以下でお読みください。キングダムの考察はnoteで更新中。https://note.com/kazugaga

億まで行こう、3つの基礎

f:id:kazumaxinvest:20210210233456p:plain

投資において、巷に溢れてる情報に白黒をつけることって、そんなに意味はないんですよね。偏った考え方はしないほうが良い。でも、白黒つけたところで何も起きません。

 

Covid-19の発生源がどうの、とかも意味がないんです。

 

投資で億を稼ぐ時に、初歩的なフェーズで何をすればいいか。それは、数多く存在する投資対象・情報の全てを見ないようにすることです。

 

<目の行き届く情報を厳選する>

 

✅自分が興味がある分野…2~3個あればベター

✅中長期で興味がある銘柄…5~10個

✅参考にするニュースソース…2~10個

 

興味がある分野(2~3個)

これは今で言えば、EVなのか、テック系なのか、ヘルスケア系なのか、ということです。業界の大きな流れ・方向性を掴むのに、興味がある分野だと情報取得が楽しくなります。



f:id:kazumaxinvest:20210211214413j:image

 

好きこそものの上手なれ、ですね。

 

私は今はEV、中国テック、コモディティです。出来れば斜陽産業ではなく、「今から面白い産業」であること。

 

中長期で興味がある銘柄(5~10個)

投資は流れがあるので、短期銘柄よりも中長期の成長がイメージできる銘柄だと失敗が少ないはずです。なぜなら、成長することが分かっていれば、短期的な下落はかすり傷になる可能性が高いからです。

 

一喜一憂しなくて済みます。

 

私の場合は以前から繰り返しになって申し訳ないのですが、アリババ、テンセント、バイドゥ、美団、NIOなどの中国系企業がメインです。コモディティはGold、Silver、Palladiumです。

 

必ずしも興味がある分野と一緒でなくても良いです。

 

参考にするニュースソース(2~10個)

これは多ければ多い方が良いのですが、多すぎるとそれを咀嚼する能力がない以上、溺れます。そうなるより、シンプルに俯瞰で見れるソースがいくつかあるほうが健康的。

 

その中で、投資に値する情報があれば、スクラップしたり、メモしたり。

 

冒頭に書いた通り、白黒をつけるための情報取得ではなくて、あくまでも自分の信念に基づく情報の受け取り方が大事。投資に値する情報であれば投資する。

 

私の場合は外国語のソースが先で(早い)、参考までに日本語のソースを見ます。日本語のソースにはバッファがかけられていることも多いので、裏を取ったりします。だいたいアメリカ寄り、中国寄り、そこをフラットに見るようにしてます。

 

億への道

投資手法、ソース、ともに正解って1つでは無いんですよね。手法によってソースの捉え方も変わりますし、ソースによって投資手法が変わります。私の記事も、短期的なトレード向きの内容の時もあれば、長期的なトレード向きの内容の時もあります。

 

私も億にたどり着くまでに、色々経験を積みました…

f:id:kazumaxinvest:20210207143709p:plain

 

少しでも、私の記事を参考にして頂いて、資産を増やせる人が増えたら嬉しいです。そのためには、投資原資から一気に資産を増やす皮算用ではなく、刻んで皮算用してみる。

 

<目標は刻む>

 

✅1,000万円×2倍=2,000万円×2倍=4,000万円×2倍=8,000万円×2倍=1.2億円

✅100万円×2倍=200万円×2倍=400万円×2倍=800万円×2倍=1,600万円×2倍=3,200万円×2倍=6,400万円×2倍=1.2億円

 

原資が100万円の場合、2倍になる株を7つ見つければいい。4倍になる株なら4つ。

原資が1,000万円の場合、2倍になる株を4つ見つければいい。

 

…となると、上場して3年未満の小型株を見つけて集中投資することがプライオリティとしては高くなりますよね。先日書いたTIGR、高騰してるので見てみてください。また下げたら買い。

investmax.hatenablog.com 

最後に。私も全方位的に情報に精通しているわけではないので、分からない分野はまったく分かりません。そんな緩い感じで良いと思います。

 

f:id:kazumaxinvest:20210112165820p:plain