KAZUMA|直感投資と戯言

直感投資家。昨年のリターンは650%ほど。チャートも見ますが時事ネタ等から直感で動くスタイルです。記事は話半分以下でお読みください。キングダムの考察はnoteで更新中。https://note.com/kazugaga

日々雑感|ワーケーション、アメリカが狙うミャンマーの資源

ワーケーション

これを機会に、ローカライゼーション(言葉が古い…)が進むと良いですね。Discovery Japanがワクワクする内容でした。

 

 

 

f:id:kazumaxinvest:20210211092725j:plain

これを日本だけで考えるのは小さい。アジア圏で、一緒に盛り上げていく。文化と言葉の壁を壊していく。フィリピンだって、日本からたった4時間で行ける。中国も近い。どんどん、色んな国・色んな文化の良いところを学ぶ。それが直接ビジネスに結びつかなくてもいい。

 

人ベースによる経済圏が出来れば、強いです。国家間・政治家間のどうでもいい言い争いが関係なくなります。最新の調査によると、アメリカではアメリカ式民主主義が上手く行っていると思っているアメリカ人が、たった16%しかいません。

 

thehill.com

国を超えて人が人と結びつく。それでいい。

 

ワーク×バケーション×グローバルで、グローバルワーケーションが広がる。そのきかっけを作れるのは、例えばAirbnbです。

 

ミャンマー

フィリピンのテオドロ・ロクシンJr.が、動画の中でこう言っています。

 

「私はスーチー女史に、欧米に気をつけろと警告した。彼らはシリアを破壊し、リビアを破壊した。欧米は、ミャンマーの石油・ガスを狙っている。彼らは自由に関心などない。ミャンマーは粉々に分割され支配される。軍こそがミャンマーを団結させ維持できるのだ」

 

これが一般人ならどうでもいい発言なのですが、テオドロ・ロクシンJr.はフィリピンの外務大臣です。

 

いつもなすすべなく軟禁されてしまうアウン・サン・スー・チーは、まるでピーチ姫かオリーブのようです。アメリカはどうしても介入したい。アメリカを見ていると、ロクシンJr.の発言も間違ってはいないように思えます。

www.newsweekjapan.jp

資源?と聞いてピンと来たのがこれ。下記の⑤はミャンマー~中国のオイル・パイプラインです。

f:id:kazumaxinvest:20210211104954j:plain

 

⑤(ミャンマー)の中国側の玄関が雲南省・瑞麗市畹町鎮です。①(カザフスタン)のガス・パイプラインの中国側の玄関が新疆ウイグル自治区・独山子区です。

 

Syno-Myanmar Gas Pipe Line

Operator: Daewoo International; MOGE, GAIL, KOGAS

Parent Company: CNPC; MOGE; Daewoo International; KOGAS;Indian Oil; GAIL

Current capacity: 13 billion cubic meters per year

Length: 1,566 miles / 2,520 kilometers

Status: Operating Start Year: 2013

 

Alashankou–Dushanzi Oil Pipeline

Operator: PipeChina

Current capacity: 200,000 barrels per day

Length: 246 kilometers

Status: Operating Start Year: 2006

 

テオドロ・ロクシンJr.の発言が、何を意味しているのかはここから読み取れると思います。アメリカの軍産複合体の復活。これ以上は書きません。

 

Facebookもオーディオチャット参入

f:id:kazumaxinvest:20210211111935j:plain

…らしいです。

 

配信者であれば聴く側のデバイスを制限しないような、優しい人間でありたいですよね。各社、マネタイズどうするのでしょ。

 

ところで昨日は大麻銘柄が高騰。

f:id:kazumaxinvest:20210211132448j:image

 

Reddit見てるだけで億万長者になる人いるかもですね。