KAZUMA|直感投資と戯言

直感投資家。昨年のリターンは650%ほど。チャートも見ますが時事ネタ等から直感で動くスタイルです。記事は話半分以下でお読みください。キングダムの考察はnoteで更新中。https://note.com/kazugaga

Earth2.ioの資産ランキング(2021年2月18日)

f:id:kazumaxinvest:20210218212315p:plain

Earth2に投資をする夢追い人たち。何人からバカと言われようが、夢を信じて突き進む。頭の中では、徳永英明の「夢を信じて」が流れていることでしょう。

 

夢を信じて

生きていけばいいさと

君は叫んだだろう

明日へ走れ

破れた翼を

胸に抱きしめて

www.youtube.com

 

 

Earth2に関するネガティブな意見はさておき、先日ポジティブな見方をしてみたところです。

investmax.hatenablog.com

今回は世界ランキングと、Phaseごとのリリース機能をご紹介。

 

まずは夢追い人たちの、投資ランキングを保存しておきます。どんな未来になるかは、未来人しか知りません。私は既に「ネタ」として記事を書いてます。意外に楽しいです。

 

ランキング

まずは、現在(2021年2月18日)のワールド・ランキング。1位はE$136,895(約1,447万円)。

f:id:kazumaxinvest:20210218194121p:plain

 

各国のランキングを見てみましょう。

 

まずはアメリカ。国別ではやはりダントツの1位だと思います。1位はE$132,959.89(約1,406万円)。

f:id:kazumaxinvest:20210218194423p:plain



これは日本。1位はE$20,322(約215万円)。アメリカと比較するとまだまだ。私がいつの間にか6位に…沖縄の土地(Rank1)が値上がりしてます。

f:id:kazumaxinvest:20210219091847p:plain

 


 中国。1位はE$48,233(約510万円)。貪欲ですね。

f:id:kazumaxinvest:20210218194516p:plain

 

 

カナダの1位はE$80,304.61(約849万円)。アメリカと同じ言語(英語)の情報ソース、地理的な近さもあって、やはり情報が早いのでしょうか。

f:id:kazumaxinvest:20210218195200p:plain

 

 

オランダの1位はE$102,519(約1,084万円)。

f:id:kazumaxinvest:20210218195402p:plain

 

北朝鮮からも投資してる人がいますので、本当に世界中に夢追い人がいます。BTCが億り人を輩出してきたことを見てきた方々かもしれません。

 

私の妄想だと、キャピタルゲインとインカムゲインが得られることになります。もしBTCを取り入れることになれば、相乗効果で資産が増えることがあるかもしれません。

 

フェーズごとの仕様

過去記事でフェーズ1とかフェーズ2という言い方をしてきましたので、それぞれ何を目指しているのか教えて欲しいという質問がありました。

 

全て書くことはしませんが、大まかにまとめてみたいと思います。

 

✅Phase-1

このフェーズでは、実際に土地を購入したりトレードしたりすることが出来ます。下記が予定されている機能ですが、収益の獲得はまだですね。ただ、実際に土地が値上がりしているので、それが収益だと言われれば収益なのかもしれません。

 

  • マーケットにおける土地の売買
  • 土地クラス(Land Class)に基づく収益の獲得
  • 購入した土地に旗を立てる
  • 紹介ボーナス(例えば土地購入時にコード「P0C546AKF8」をインプットすると、5%ディスカウントされる。実際には5%分がアカウントに追加されるという仕様)

 

✅Phase-2

このフェーズは既に開発中で、早ければ今年の前半でリリースされる予定らしいです。

 

  • 自分の土地に建物・構造物を建築
  • ユーザー間での資源の売買

 

建設するために資源が必要となるらしく、生成したり収集したり、またはユーザーから購入したり、ということが必要になるようです。Phase-1で良い土地を早めに購入しておけば、Phase-2を有利に進めることが出来ますね。Phase-1で購入できる土地にクラス設定がされているのですが、これが資源を産むランクか、土地の価値のランクか、いずれかだと思われます。

 

✅Phase-3

フェーズ3では、ユーザーがEarth 2の地形システムにアクセスできるようになるようです。このフェーズで実現出来ることはまだ明確に提示されていません。

 

VRゲームなのか、広告モデルがあるのかとか、今のところ謎です。会社としてマネタイズを狙うのであれば、このフェーズがかなり重要になると見てます。B2BとかB2Cの流通モデルが発現したり、またはBTCなどの仮想通貨と連動したコンテンツが出てきたり、そんな妄想をしています。

 

以上、現段階の情報です。

 

間違いなく言えるのは、のめり込み過ぎるのはよろしくないということです。やってみたら分かりますが、収集癖のある方は現段階のPhase-1でドハマリする可能性があります。

 

f:id:kazumaxinvest:20210212185551p:plain